gototopgototop
文書保管、書類保管の富士倉庫運輸株式会社 選ばれる理由事例紹介よくあるご質問お問い合わせ見積り依頼

よくあるご質問

Home > よくあるご質問

文書保存箱の大きさに制限はありますか?

A 保存庫内の棚の高さ制限(約30cm)がありますが、今までお使いの文書保存箱でのお預かりが可能です。
高さが30cm以上の文書保存箱はオプション料金になります。

文書の保管は1箱でも預かってもらえますか?

A お預かりします。ただし総箱数が30箱未満の場合は、事務手数料を申し受けいたします。

文書保存箱の番号付けに制限はありますか?

A お客さまで、ご自由に番号付け可能です。当サービスでは、お客さまの番号付けとは別に
弊社内専用の番号を付与して管理します。

機密文書を預けるのが不安です。

A プライバシーマーク認定に基づきセキュリティ体制も万全です。

代行閲覧はスムーズにできますか?

A 届け出の印鑑を押印され、事前にインターネットまたはFAXにてご依頼の上、来社いただければ閲覧できます。なお、FAXでのご依頼の際は、依頼書原本をご持参ください。お気軽にご来社ください。

短期間でも預けられますか?

A 最低1年間としていますが、ご希望によっては、1年以内の短期間でもお預かりいたします。

保管箱の出し入れは、24時間出来るのですか?

A 当社の営業日及び営業時間内であればいつでも可能です。まずはWEB管理システムよりご依頼ください。集荷・配達・ご来社の場合は閲覧室もご用意いたしております。

保管期限が過ぎた文書はどうする?

A WEB上で保管箱毎の管理が可能です。あらかじめ保存箱の保存期限を設定し、保存期限が切れる際にシステムサービスのメニューで多様な処理・処分サービスをご利用ください。
お問い合わせはこちら 資料請求はこちらから